サトルさん。こんばんは。以前、一度、ニックネームを書き忘れて質問したtomorrow(アドレスとは関係ありません)です。済みませんでした。 僕は現在高2で都立高校に通っています。春休みの最初は、市販の問題集を買い、数日は取り組んでいたんですが、予想以上に学校の宿題が多い事に気づき、現在焦って取り組んでいます。結局、今回も学校の問題集だけしか出来ませんでした。勿論、学校の勉強が、とても大事だと分かっているんですが、あと1年で高3になってしまい、1年間で東大は不安です。実際、『「ドラゴン桜」を検証!!東大合格法』という理Ⅲ合格者有志 7人が書いた本の中に理科Ⅰ類で合格するのに約1500時間、1年間の平均的な高3生の勉強時間は、約1350時間なので、ギリ足りないという計算になるそうです。ということは、高2から学校以外の問題集もやり始める必要があるという事です。でも実際、そんな時間は僕には、ありません。どうすれば、よいのでしょうか?古典単語などの暗記物は、早め早めにやってお
く方が、いいのでしょうか?また、高2の時期にやっておいたがよい問題集などがあったら、教えて下さい。長くなって、済みませんでした。





tomorrowさんこんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
ぼくはその本を知らないのでよくわかりませんが、いま教えてもらった話によると、3年生で1350時間勉強できるなら、2年生では残りの150時間で良いということではないでしょうか。
そうすると1か月に約13時間、1日あたり30分もないくらいです。学校の勉強が忙しくても自分の勉強時間は30分くらいはとれるのでだいじょうぶですよ。
暗記物も早め早めにやっておくといいですよ。問題集は英文法の問題集をやっておくといいと思います。

« | メイン | »