いきなり申し訳ございません。
私は現在新高3で、私学の女子校に通っています。志望校は最難関の東大理三です。
実力的にはまあまあという感じで、模試の最高判定はB判定です。もちろん、理一、理二ではA判定を取っています。学校でも、成績は、中1から常に上位であり続けています。

このような経歴を言うと、順風満帆な人生を送っていて、受験勉強に関して何も悩みがないように聞こえるかもしれません。実際のところ、学校の先生や塾の先生、家族、友人がそのように思っています。

でも、実際は正反対なんです。高2の終わりくらいから急にやる気がなくなってしまいました。1月頃から、「勉強しなくてはまずい!!」と思って参考書を開いても、やる気が出なくて全く頭に入らず、やる気がない自分にまたイライラして1日が終わってしまうという日々を過ごしてしまいました。
「このままでは学力が低下する一方だからいい加減に勉強しなくては」と思ってはいるのですが、どうしてもやる気が出ず、何もかもが嫌になって無気力状態が続いています。
少し一呼吸おいて休憩しようと思っても、「今、勉強しないでいていいの?」と余計に不安や焦りを感じてしまって全く効果がありません。そもそも小さい頃から勉強ばかりしてきた私には、上手な休憩の仕方が分かっていないのかもしれません。
Eーブックにあったように、姿勢や照明など環境を変えてみたりしても、“変えた”ということだけに満足して自分自身は何も変われないでいます。

何でこうなってしまったのか自分でも分かりません。友人に相談しても反応は次の2種類しかありません。「成績いいんだから勉強しなくてもいいじゃん!」か「そんなにひどいなら精神科行けば?」と冷たく扱われるかのどちらかです。先生に相談しても「まあ、受験生は皆そういう時期があるよ。でも君は模試が取れているから大丈夫。」としか言ってくれません。どうして世間の人はいつも模試判断なのでしょうか…私には理解できません。

高2の終わりからこういう状態になってしまった私ですが、模試成績にはあまりひびかなかったので、今の私の状態を理解してくれる人はほとんどいません。模試成績が悪ければ私のことを心配してくれる人はいるのかな、とまで思ってしまったことさえあります。

でも、受験まであと10ヶ月を切った今、すぐにでもこの状況を改善しないと、私は絶対に不合格になってしまうと思います。模試成績が保てているのは今くらいで、やっていなければその内落ちてくるでしょう。でも、ただ焦るばかりで、自分ではどうしていいのか分からず、理解してくれる人もいません。

難しいご相談で申し訳ございません。もし何か良いアドバイスなどがあれば教えて下さい。





こんにちは、サトルです。
メールどうもありがとうございました。
東大理3を目指してがんばっているということですね。
ぼくは自分がA判定なんて見たことがないので本当にすごいと思いますが、だからといって悩みがないとは思わないので安心してくださいね。
東大に入ったときぼくは理2だったので理3の人と同じクラスになって、理3の人たちと接する機会がありましたが、全く悩みがない人というのはいませんでした。
でも大抵の人には理3なんてあまり縁がないので、「悩みなんてなさそう」と思われてしまうというのもしかたがないことかもしれませんね。別に悪意があってそう思っているのではなく単純に詳しく知らないからというだけの理由なので、言われたとしても全く気にする必要はありませんよ。
どんな成績をとっているかということに関係なく、人間にはだれにでも休憩というものが必要です。でも休憩の方法がわからないということなので、休むというよりはむしろ、自分の本当に好きなことをやってみるのがいいと思います。学力が低下するかどうかということはひとまず置いておいてください。楽しめることに熱中するという活動が、心を休めることにつながります。
そしてそうすることが結局は心身を健康に保つ事になり、学習効率も高めて合格しやすい状態を作るということになりますよ。

« | メイン | »