センターの結果を見て、目標を見失ってしまった方に(MTさん)

(MTさんからのメッセージです)

サトルさん

こんにちは。
東京大学理科2類1年のMTです。
今年度に入ってサトルさんにメールを送るのも2回目になるかと思います。

先日のTさんのお便りを読んで、思い出したことがあったので筆(キーボード)をと
りました。
センターの結果を見て、目標を見失ってしまった方に読んでいただければ幸いです。


昨年僕は某予備学校に通っていたのですが、その時そこで働いていた大学生の話で
す。
(私も今そこで働いているので今は先輩になります)

その先輩は薬学部志望で、センター試験の結果で第1志望の大阪大学薬学部への合格
が絶望的になりました。
頭が真っ白になって、「歩み」を止めてしまったそうです。
後悔してもし切れないとおっしゃってました。

結局その先輩は私学の薬学部としては(当時)最高峰だった理科大に行ったのです
が、その友達はセンターが同じくらいの点数で阪大薬に受かったそうです。


『道』
この道を行けば どうなるものか
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし
踏み出でば その一足が道となる
迷わず行けよ 行けば分かる


その先輩が毎年生徒に贈っている詞です。
一休さんの詩だそうです。

失敗することだってあります。

僕が今年担当した生徒は全員現役生ですが、ほとんどセンターでこけました。
東工大を狙って6割台、5割台、…の人もたくさんいました。
医学部に行きたかったけど8割台、7割台の人もたくさんいました。
完全に満足のいく結果が出たのはひとり、せいぜいふたり位でした。

クラス担任として、俺もかなりへこみました。
「もってできることがあったんじゃないか?
センターなめんなって耳にタコができるほど言われてたなら、せめて俺も生徒にセン
ターなめんなって言ってやるんだった・・・。」

でも、彼らはひとり残らず次の一歩を踏み出していました。
絶望的な点数でそのまま第一志望の国立大合格を目指して頑張るやつ、第一志望を替
えてさっさと気持ちを切り替えて過去問研究に入ってるやつ。
嬉しかったです。


東大の足切りはわりと低めに設定されてますが、その線は0.1点の差も許さない
はっきりしたものです。
センターで失敗しても強気に出願しろ、なんとかなる、なんてこと言って責任を取る
ことはできないのでここでそのようなことは言いませんが、
いずれにしても次の一歩を踏み出してください。
周りが見えなくて怖いかもしれません。
あったはずの頂上が消えているかもしれません。

しかし・・・
危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし。
踏み出でば その一足が道となる。
迷わず行けよ 行けば分かる。

あなたの隣の人はあなたより悲惨だったかもしれません。
でも、周りのみんなは一歩、また一歩、進んでいます。

時間は刻々と迫っています。
最後まで精一杯、悔いのないように頑張ってほしいです。


長々とすいませんでした。

MT

PS
とはいえ、強気に出願してほしいです(笑)
受かる人はみんなギリギリの状態です・・・





(MTさんは、受験生の頃に「普通に東大入試を受験、合格!」メールマガジンを読んでいてくれました。東大に合格してからもこうして連絡をもらえるのはとてもうれしいことですね。)

« センター試験を受けたけど6割にも満たなかったので2浪(Nさん) | メイン | »