こんにちは。はじめまして‘たんぽぽ’と申します。
先日、大学受験をしました。結果はまるでだめでした。
第一志望(中央大)はもちろんのこと、最後の滑り止めしか受かりませんでした。
予備校にも通ったのですが(その当時の第一志望は東北大でした)、担当の先生にあきらめろといわれ少しずつ上がった点数も停滞してしまいました。入塾の前から頭のいい子は、先生も
信頼していたようです。
浪人するにしても、予備校にはいきたくありません。
中央大も、初期の希望ではなかったので試験会場に行っても
ん?と思うことがありました。
東大に行けば、何か変わるんじゃないかと思いました。
偏差値も40(下手したら30台のときも)くらいしかないし、
親も私に見切りをつけ、弟に力を入れています。
親にこんなことを言ったら小ばかにされそうで怖いです。
でも、ここでやらなきゃ一生変われないと思いました。
サトルさん、こんな私でも受かるのでしょうか?
長々と失礼しました。





たんぽぽさんこんにちは、サトルです。
ホームページのほうからもメールを送ってくれたのですね。
気がつくのが遅くなってごめんなさい。
どこにも受からなかったという人も結構いますから、
滑り止めとはいえ受かったということは自信をもっていいと思います。
中央大学に行ったときはあまりしっくりこなかったということのようですね。
やはり第一希望の大学とそうではない大学では気分的に違うと思います。
1年間がんばって東大を受験して合格できるかもしれないところまできた人もいますから
いまから受験勉強をすれば東大生になることも十分に可能だと思います。
ぜひがんばって夢をかなえましょう!

« | メイン | »