とり さん

現在高2です。僕の学校は進学校でない私立校です。しかし特進クラスで一生懸命(もどき?)勉学に勤めています。
今夏の河合全国模試では東大文Ⅲは当然E判定でした。
偏差値47。しかし全然落ち込んではいません、むしろ闘争心が沸いてきました。全国にはこんなにもスゴイ奴らがいる事に鳥肌が立ち、自分も今までの倍頑張ろうと奮い立ちました。
そんな僕は東大文Ⅲに合格し、心理学を勉強したいのです。人間の心を開かせたり、問題解決に役立てたいのです。
しかし卒業後、外務省に入りたいとも思っています。矛盾しているでしょうか?どうしても北朝鮮問題を解決したいのです。
僕のこの心はゆるぎないものとなりました。ゼッタイ1年半後東大合格します!!





ちょっと控えめでも、一生懸命がんばって勉強していると言える・思えるというのは素晴らしいことですね!
そういった自信があるからこそ、目先の模試の判定にとらわれずに、逆にそれを燃料にしてさらに燃え上がることができたのですね。
心理学を勉強して人の役に立てることができそうです。
それ以外に政治のほうにも興味があるのですね。
やってみたいことがたくさんあるのはいいことですよ。
東大の4年間で、いろいろなことを見聞きしてみてください。
そこで悩んで迷った経験でさえも、最終的に就いた職業にとって有益なものとなるでしょう。
東大生の可能性は無限に広がっています。
まずは1年半後軽く合格して、じっくり進路について考えることにしましょう!

« いつかは東大生 さん | メイン | ひー さん »