東大を卒業する頃には30歳に・・・

サトルさん、はじめまして。

今私は東大を目指そうか迷っています。というのも、私は数年前に一度関西の某私立女子大学を卒業しているのです。というわけで、年齢は25歳を過ぎています。

しかし、なにげなくインターネットで東大について調べているうちに、東大で勉強し直したいという思いが強くなりました。

文系の私立大学受験しか経験していないのですが、東大を目指すなら薬学部に進みたいと考えており、将来も大学や企業の研究機関で働くことができればと夢見ています。

しかし、不安が大きく決断できません。不安とは年齢に関係しています。今から受験勉強を始めて運良く1,2年後に合格できたとしても30歳前ということになります。一緒に授業を受ける学生が若いということを気にしているのではありません。薬学部に進むことができれば最低でも6年間大学に在籍することになりますよね。卒業するころには当然30歳を過ぎています。そんな年齢の学部卒業者が就職先を確保できるのでしょうか。

合格してもいない段階でこんなことを心配するのは馬鹿げているのかもしれないのですが、不安を拭い去り受験勉強に踏み出したいので率直なご意見をお聞かせ願えますか。厳しい回答でも構いません。現実的な情報を望んでいます。

長文になりましたが、よろしくお願いいたします。





 さんこんにちは、サトルです。
お便りどうもありがとうございました。
薬剤師になりたいのではなく、薬学の研究者になりたいのなら、
6年制の薬学部薬学科へ進学する必要はないですよ。
その場合は、4年制の薬学部薬科学科に進学することになります。
でも、学部で卒業する人は少なく、大抵の人は院に進学します。
学部卒だと、年齢に関係なく、なかなか研究職にはつけないです。
民間企業の研究職を目指すなら、大学院の修士課程までいくといいですよ。
そこまで行けば、30歳くらいならほとんど年齢は関係ないと思います。
ただ、一緒に入った若い人たちと同じお給料になってしまうかもしれません。
それでも良ければ、あまり年齢は気にしないですよ。
企業としては、東大卒の優秀な人材が欲しいわけですから。
会社には、下は20歳くらいから上は65歳まで幅広い年齢の人がいて、
その中で見れば、25歳も30歳もほとんどかわらないんです。
大学に残って研究を続けるなら、大学院の博士課程まで進んでください。
こちらは民間企業以上に、年齢は関係ありませんのでだいじょうぶですよ。

« 東大に行ったら友達ができるかどうか心配 | メイン | 英語の文法について »