日本大学に残るべきか?

はじめまして。
私は日本大学3年のえりと言います。
私は1年浪人してMARCHを目指していました。
ここは東大志望の方たちが集まるHPなので、書き込みしていいものなのか迷いましたが、コメントさせていただきます。

浪人中MARCHは夏ごろからずっとA判定で、予備校でも大丈夫だろうといわれていました。ところが結果は不合格…。
浪人したにもかかわらず3流大学に来てしまいました。

高校時代は私の周りにはたくさんの友達がいて明るい性格でしたが、今はかなりの学歴コンプレックスで高校の同窓会にも行けませんし、友達もいません。

3年次編入というもので挽回しようと思い、早稲田大学の試験を受けました。結果1次試験合格。1次合格発表の次の日が2次試験の面接でした。ところが合格発表の日、祖母が急逝。

倒れたとか、入院ということでしたら、2次試験を受けるために残りましたが、急逝ということであれば田舎へ帰らないわけにはいきません。もちろん不合格。

さらに悪いことは続きます。私が受けた第二文学部は学部再編のため今年で募集中止。早稲田大学は社会科学部が3年次編入を行っていますが、今年から3年次編入の選抜方法が変わります。あと1年今の大学に残れば卒業ですが、このまま就活をしても何も残らないと思います。たとえ受かったとしても1浪1留。東大でしたら問題はないのでしょうが、そこまでしてやるメリットはあると思われますか??





  さんこんにちは、サトルです。
東大志望ではなくても、遠慮なく書き込んでくださってだいじょうぶですよ。
受験で思うようにいかなかったという過去があるのですね。
これからどうすべきかについては、えりさん自身の、
学力ではなく実力がどれくらいあるかによって変わってきます。
実力というのは、社会に出てたくさんの人とのかかわりの中で
仕事や人間関係を上手にこなしていくことができる力です。
それさえあれば、あるいはそれを身につけることができそうならば、
学歴に関係なく企業では重宝される人材になることは間違いないでしょう。
ちなみにぼくの妻は本を出版してマスコミにも登場しているカウンセラーですが、
出身大学は日本大学なんですよ。
東大を出て成功する人もいますし、学歴に関係なく成功する人もいます。
えりさんも自分の学歴ではなく内面で勝負だ!という気持ちがあるとしたならば、
就職活動をしてそのまま卒業するといいと思います。
でももしまだ自信がなくて、よい学歴を手に入れるという過程を通して実力を磨きたい
ということであれば、別の大学へ進むことも視野に入れてみるといいでしょう。
そうすれば、単なる名前だけの学歴ということではなくて、
その学校でたくさんの先生や学生と触れ合うことで自己を成長させることができます。
それからまた社会に挑戦してみてもいいかもしれませんね。

« ドイツに留学中で、東大を目指す | メイン | 高校1年生はどうすればいい? »