どっちの通信添削指導がいい?

勝手ながら質問させていただきます。現在高2なんですが、高1の頃は特に英語に力を入れていて英語の長文だけで1日2-3時間は毎日欠かさず勉強してきたのですが、今まで成績が芳しくなく、これからも伸びる気がしません。自己分析(センターの第6問を用いて分析)して、おそらく速読ができないから伸び悩むと結論し1-2ヶ月位速読の練習をしました・・・がダメでした。それから、自分の勉強法に疑問を持ちそもそものまちがいはなんだったのか?勉強法?自己分析?などいろんな疑問をもって、自分のどこに欠点があるのか分からず困ってます。そこで、第三者の視点から見て指導してもらおうと、ネット検索し、緑鐡受験指導ゼミナールとJGK受験技術研究会を見つけ資料請求もしました、しかし、比較して、特徴(後者については「大学への受験術 東大理三合格者の受験勉強指南 」にあった、緑鐡は進学校、JGKは普通の高校生はホントですか?)、評判にはよくわからないので、どちらにしようか迷ってます。2つについての意見、情報、今のわたしに対する意見おまちしてます。
高1のとき使ったもの
・受験英語攻略法
・絶対基礎力をつける
・セレクト70
・速単入門
・ビジュアルⅠ
・基礎英文解釈100
・代ゼミセンターマーク
・河合マーク式長文把握基礎
・ダイアグラム入試英語長文
今使っているもの
・速単必修





速読をするためには、精読ができていないといけません。
精読ができていれば、自然に速読もできてしまうものです。
精読をするには、英語の文章の一文一文を丁寧に見なければいけません。
どんな構造を持っているのか、常に考えながら一つ一つの単語を読み解くのです。
そのためにはある程度の単語力と文法力が必要になります。
その通信添削はどちらもいいものですので、せっかく資料を請求したのでしたらよく見比べて相性のいいほうにしてみてください。もしだめだと思ったらもう1つのほうにすればいいだけのことです。
進学校とそれ以外の高校でそんなにはっきりわかれているということはないと思います。

« 東大いきてー さん | メイン | 高校に行っていないけど東大に行きたい »