くー さん

私は首都圏の、嘘偽りなく中高一貫の超進学校に通っているものです。でも、それだけです。物凄く東大に行きたくなったりもしますが、東大が雲の上の存在だとも感じないため、成績も宙ぶらりん。傲慢なのはわかっています。でも、努力のできる夢のある受験がしたいです。中学受験のように。





私立の一貫校の場合は東京大学というものがとても身近に感じられるため有利だと言われていますが、その副作用のようなものもあったのですね。
中学受験は熾烈(しれつ)を極めたことと思いますが、小学生は高校生ほど自意識が確立していないものです。だからこそ、家族総出で戦わなければなりませんでした。
しかし、大学受験では、より一層くーさん個人の力が重みを増してきます。
自分がどうするか、どうしたいかによって、合格にも不合格にもなるということです。
責任は全て自分で負わなければならない反面、自己の裁量で自由に道を選択できるのです。
・・・これって、とても夢のあることだと思いませんか?

« 達行 さん | メイン | 炎 さん »