英語の先生になりたいけど、理系科目が得意

はじめまして、2つ質問があります。①僕の通っている公立高校では数学の問題集で黄チャートを扱っているのですが、東大を受験するならば黄チャートでは不十分でしょうか。②僕は英語が好きなので、将来は中学校の英語の先生になりたいと思っています。なので文科Ⅲ類を受験するべきだと思うのですが、そのためには3年生になったら(ちなみに僕は今月から高2です)文系に進んで嫌いな世界史を勉強しなければなりません。しかし僕が進みたいのは理系です。なぜなら、僕は英語のほかに数学も好きなので、数ⅢCを絶対に勉強したいし受験に使いたいからです。理科を受験して進振りで教育学部等に進むということも考えているのですが、どう思われますか。すでに進路が決まっているならば、初めから文科Ⅲ類を受験するべきでしょうか。理系に進んで独学で世界史を勉強するっていうのも考えたんですけれど、理科の受験科目のほうが得意なので合格することを第一に考えたら理科を受験したいんですよねぇ…(長々とすみませんでした)





Y.Aさんこんにちは、サトルです。
黄色チャートもなかなかいいですので、それが終わったら別のものをやるといいですね。
チャートで基礎力をつけて、大学への数学などで補充するといいでしょう。
進路のことは、理系で東大に入って進学振り分けで教育学部というのがいいと思います。
嫌いな勉強をするというのは、非常に大変なことですからね。
教育学部ではなくても、教職課程を履修すると先生になれます。
教育学部にもいろいろな学科がありますが、学科によっては理系のほうから進学する
ほうが入りやすいところもあります。
東大に入ることに比べると、進学振り分けで教育学部に行くのは何倍も簡単です。
好きな数学と英語を受験で使えるというのは大きな強みになりますね。

« 昔の成績表にガックリ | メイン | 大学に受かったけど、本当は京大に行きたい »