古文と漢文を究めたい

僕は、東大理系志望で4月から高2になります。
古文と漢文の力を学校で授業を受けているだけ以上のものにしたいと思い、これから参考書を買って春休みに勉強しようと思っています。
ちなみに、古文は文法がほぼ身についた状態で、漢文は句形を基礎的な部分と否定形・疑問形・反語形まで習いました。(句形の参考書は学校で配られています)
特に難関大合格者の方で、やって力になった、テストや入試で点が取れるようになったというものがあれば、教えていただきたいです。僕は、古文はZ会の「読解と演習56」とかいうやつをやろうと考えていて、漢文の方は考えていません。





鳥取の有名人さんこんにちは、サトルです。
理系にとっても古文と漢文はとても大事な科目ですが、
これから2年生という今の時期にあまりやらなくても大丈夫ですよ。
英語と数学を主軸にして、余裕がある範囲で無理なく国語をやるといいですね。
学校の授業についていけるくらいの力があれば、心配要らないと思います。
でももしそれ以上やりたいということならば、駿台の古文解釈の方法という本があります。
ただ、難しいので、もうちょっとやさしめのものでもいいでしょう。

« ネコ魔女 さん | メイン | 働きながら東大に行ける? »