今の塾をやめて大手予備校へ行くべき?

こんにちは。
私は、もう少しで高校三年生になります。
今、もしかしたら一生を左右するかもしれない決断に迫られています。一番大事な時期にあるので、真剣に適切な,そして、後で後悔しない決断をしたいのです。
何かちょっとした言葉がヒントになって、一歩でも先に進めればと思い、インターネットで検索していたら、ココにたどり着きました。
私は、大学付属の私立の高校に入学しましたが、「絶対にこの大学には行かない!他大学に行く!」という気持ちで、高校一年生から塾で、大学受験の勉強をしてきました。というより、してきたつもりでした。
しかし、受験まであと一年もないというこの時期に、「私は、全然やっていなかったんだ。もっとやらなければいけないんだ。でも、間に合うのかな・・・・・・」と気が付かされたんです。
今、私が通っている塾は個別式(2対1)で、担当していただいている先生は、本当に熱心にやってくださる先生なのですが、気が付くと、あんなこと言われるんじゃないか・・・・という気持ちから、先生を前にすると正直でいられない自分に遭遇するのです。
そうして、今に至ってしまったので、春休みの間にやらなければいけない、こなさなければいけない事が大量に溜まっていて、どうしようもない状態なんです。
全て自分が悪いということは分かっています。
今、私が決断しなければいけないことは、
今の塾を変えて、大手予備校に行くかということと、今からでも、今この私の状態(一・二年の復習が不十分、センターに対応できるまでの知識がない)でも東大志望は果たして、適切な選択なのか??ということです。
ここまできたら、第一志望は変えたくありませんが現実がものをいっているので、どうしたらいいのか・・・・
サトルさんに勉強を教わりたくなりました。





メール全部読ませてもらいました。
いまとても重要な時期を迎えているようですね。
でもぼくは、それほど心配しなくてもいいのでは、と思いましたよ。
現在の模擬試験の結果などがわからないのでなんともいえませんが、
他大学に行くという決意のもとでしてきた努力というものは、
全くのムダというわけではないと思います。
もしそれが、それほどの努力ではないと仮に思ったとしても、
それならばいまから1年間あるのでさらにがんばればいいことですね。
いまの塾で自分がだせないと思っているのでしたら、塾をかえるべきだと思います。
変えた先はどこでもいいですが、大手予備校ならまず安心ですね。
そして、東大志望は適切な選択であることには間違いありません。
明日すぐに試験だというならば考えなければいけませんが、
あと1年もあるのでその間に成績を伸ばしていけば良いだけのことです。
塾や予備校にはぼくなどよりも教えるのが上手な先生がたくさんいるので、
そういうプロ教師にありのままの自分を見せるようにしてくださいね。
たとえ言われたことができていなかったとしても、正直に言って大丈夫です。
先生はそれが仕事なのですから、逆にそれを言ってもらえないと困るんですよ。
生徒さんの正確な状況がわからないと、適切な指導もできないからです。
いまぼくにありのまま話してくれたように、先生にも話してみてはどうでしょうか。
歩き出すためには、今自分がどこに立っているのかを知らなければなりません。
それがわかれば、先生が地図とコンパスで導いてくれますよ。
安心して身をゆだねてみてくださいね。

« 記述のための基礎固めって? | メイン | 学校か金融機関に勤めたいときは? »