看護学校で学びながら受験勉強をする

看護太郎といいます。
僕は、高知県に住んでいて5年一貫教育の看護学科のある高校に通っています。新学期から3年生になります。
僕は、以前から東京大学理科III類かII類を目指しています。
それは、ある研修でガーナに行き医療事情を調べたのがキッカケで、人の亡くなる現場に遭遇するほどでした。とにかく人を助けたいのです。そして、今の高校に入学しました。
当然、看護科のなので看護学を学びます。しかし、看護を学びながらいいこともあり、医師の指示がなければ動けないという面もあるのを知り不満もありました。なので、医師として国際的な活動(国連職員など)を目指すようになりました。しかし、親には今更無理だとかお金がかかるでよ、と言われています。
また、最終的には国際的に活躍できるようになりたいのです。
なので、親には弁護士や国際政治経済学部などに進学すれば?などとも言われています。実際、東大に入りたいのですが、どの学部にも魅力があり、まだ決まっていないのです。

僕のいる学科では、看護教科と普通教科の混合授業がほとんどなので、普通教科が全く進んでいません。現在、数IIに入ったばかりの程度です。化学Iも終わっていません。日本史、世界史など全くやっていません。

高知の進学校に通う友達は、大手予備校に通いながらも早稲田に落ち、浪人しています。その人に、現役では無理がある、と言われていますし、どうすればいいか分からない状態です。
予備校を探し!!と言われますが、予備校も幾分か点をとらなければ入れず、僕は入れないレベルです。
色々なblogを調べたりしていますが、だいたいがその人に沿った参考書などが多く、行ったり来たりなのです・・。

今まで勉強という勉強に手を出さなかったのも事実で、勉強法すらわかりません。親にも迷惑をかけないためにも、予備校は控えたいです。もし、行ったほうがいいのであれば、考えますが基本的に予備校に行かず、受験対策を考えたいです。この春休み、有効に使いたいと思っているので、どうぞよろしくお願いします。
ほんとうに、低レベルな質問で申し訳ありません。





看護太郎さんこんにちは、サトルです。
看護学科のある高校で勉強しているんですね。
研修でガーナに行ったとはすごいじゃないですか。
実際にそういう現場を見た経験はとても貴重だったと思います。
人を助けたいという気持ちは素晴らしいですね。
そして看護だけではなく、医師としての活動にも興味を持っているんですね。
そういう純粋な気持ちを持った人は国際的に活躍するのにピッタリだと思います。
高校の看護学科で学んでいることは将来的に役に立つことは確かでしょうが、
入試に関しては、入試科目の勉強時間が減ってしまって大変ですね。
予備校には、必ずしも行く必要はありませんよ。
一番効率がいい勉強法は、自分1人でやることなんですから。
1人ではやる気がないという人が塾や予備校を利用するといいと思いますが、
看護太郎さんの場合はやる気に溢れているので一人で十分に勉強できます。
春休みを有効に使うなら、今までの学習の復習をしてくださいね。
そして新学期が始まるまでには、わからないところがないようにしておきます。
授業で扱った範囲だけでもいいので、穴を埋めておくようにしてくださいね。
そうすれば学校が始まってからの伸び方が段違いに早くなりますよ。

« 東大教育学部で中学の先生になれる? | メイン | 来年こそ東大に合格して見返す! »